MENU

ろうきん(労金)でお金を借りるには?審査基準や融資までの手順を解説

ろうきん(労金)でお金を借りるための審査や融資までの手順を解説

ろうきん(労金)とは、働く方による働く方のための福祉金融機関で、お金借りることも可能です。

利益を目的としておらず、助け合いを目的としているので、ローン商品の金利が低いなどのメリットがあります。

初めての方は、ろうきんでお金を借りるにはどうすればいいのか、利用方法に迷う方も多いはず。

「ろうきんは誰でも利用できる?」
「ろうきんのローンはどうやって利用すればいい?」
「ろうきんのローンの審査は厳しい?」

上記のような疑問を持っている方に向けて、ろうきんの審査基準や融資までの手順を詳しく解説します。

お金借りる方法に迷っている人は、参考にしてみてください。

目次

ろうきん(労金)とは?銀行との違いとお金を借りる方法

ろうきんとは労働金庫の略称で、銀行と同じくローンや預金商品を取り扱う金融機関です。

全国に13ヶ所あり、住んでいる地域や勤務先がある場所によって申し込めるろうきんが決まっています。

全国のろうきんの場所を表す図
引用元:全国のろうきん一覧

※労働金庫連合会は、団体向けのインターネットバンキングです。

ろうきんと銀行の違いは営利目的でないところ

同じ金融機関ではありますが、ろうきんと銀行には大きな違いがあります。

お金を借りたい方にとって大きく異なるのは、以下の2点。

  • ローンの金利が低い
  • お金を借りられる方が限られている

ろうきんも銀行と同様、預金・積み立て・ローンなどのサービスを提供していますが、特にローン金利が低めに設定されています。

金利が低い理由は、運営目的が異なるため。営利目的で運営している銀行とは異なり、ろうきんは働く方が互いに助け合う目的で作られた金融機関です。

ろうきんの成り立ち
はたらく人がつくったはたらく人のための金融機関です。
ろうきんは、労働組合や生協の皆さんがお互いに助け合うためにつくった協同組織の福祉金融機関です。1950年に日本に最初のろうきんが誕生し、70年経過した今日においても、ろうきんは、はたらく人の「ゆとり」「ゆたかさ」を実現するために存在しています。引用元:一般社団法人全国労働金庫協会│ろうきんとは

営利を目的としていないため、金利による設け等を考慮していないのが、低金利で利用できる理由のひとつです。

利益が出た場合には、ATM手数料がキャッシュバックされるなど、働く方に還元される仕組みが作られています。

ろうきんのカードローン「マイプラン」はどんな商品?最高500万円まで借りられる

ろうきんで自由にお金を借りる場合、カードローン商品「マイプラン」を利用できます。最高で500万円までの借入が可能です。

通常のカードローンと異なるのは、用途が制限される点。「マイプラン」は生活関連の用途なら借りたお金を自由に使えますが、以下のような使い方は認められていません。

  • 事業性資金
  • 投機目的資金(株や債券など利益目的で短期的に行う取引のためのお金)
  • 負債整理資金(借金を整理するためのお金)
  • 政治関連資金

参考:商品概要|カードローン「マイプラン」

ろうきんの場合は同じ「マイプラン」という商品でも、取り扱っているろうきんによって金利や融資条件が異なります。

ろうきん名 対象地域
北海道労働金庫(北海道ろうきん) 北海道
東北労働金庫(東北ろうきん) 青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
中央労働金庫(中央ろうきん) 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県
新潟県労働金庫(新潟ろうきん) 新潟県
長野県労働金庫(長野ろうきん) 長野県
静岡県労働金庫(静岡ろうきん) 静岡県
北陸労働金庫(北陸ろうきん) 富山県・石川県・福井県
東海労働金庫(東海ろうきん) 愛知県・岐阜県・三重県
近畿労働金庫(近畿ろうきん) 滋賀県・奈良県・京都府・大阪府・和歌山県・兵庫県
中国労働金庫(中国ろうきん) 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
四国労働金庫(四国ろうきん) 徳島県・香川県・愛媛県・高知県
九州労働金庫(九州ろうきん) 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
沖縄労働金庫(沖縄ろうきん) 沖縄県

最寄りのろうきんの商品内容を確かめてから、申し込みを検討しましょう。

ろうきんでお金を借りられるのはどんな人?会員の種類によって条件が異なる

ろうきんでお金を借りるには組合員にならなければいけません。

組合員と聞くと特別な会員でなければ利用できないように聞こますが、働いていれば一般の方でも利用は可能です。

組合員は以下に分類され、どれに当たるかによって会員の種類が違います。

会員の種類 当てはまる方
団体会員・会員組合員・会員構成員 ろうきんに出資している労働組合や労働者のための団体などに所属している方
生協組合員・生協の組合員 ろうきんと提携している生協の組合員
※同一生計の家族が会員になれる場合も
一般の勤労者・一般のお客さま・一般労働者など 上記以外の働く方※1

※1 ろうきん友の会に入会し賛助会員になる・個人会員として金庫に加入するなどの条件あり

会員の種類によって、利用可能な年齢や年収に関する条件が異なっています。中国ろうきんのカードローン「マイプラン」を例に、違いを見ていきましょう。

申込条件も会員の種類によって異なります。

種類 条件
会員構成員・提携生協組合員 ・中国5県に住んでいるか勤務している
・申込時に年齢が満18歳以上満65歳未満
・安定継続した家計年収が150万円以上
・ろうきんが定める保証機関の保証を受けられる
一般の方 ・中国5県に住んでいるか勤務している
・申込時に年齢が満20歳以上満64歳未満
・ろうきんが定める保証機関の保証を受けられる

参考:中国ろうきん│カードローン「マイプラン」

会員であってもなくても、属する地域に住んでいる点はどちらも共通していますが、利用できる年齢や年収に差があるとわかります。

中国ろうきんの場合、会員は18歳以上であれば利用できるものの、年収が150万円以上と設定されています。未成年でもアルバイト等で150万円以上の年収があれば、利用できるわけです。

一方で構成員でない一般の方の場合、未成年の借入はできません。

ろうきんの会員かどうかによって借入の条件が異なる

ろうきんではどの種類の会員かによって、融資の条件が異なります。こちらも中国ろうきんを例に比較してみました。

金利※2 融資限度額
会員構成員 年5.375%~8.875% 10万円~500万円
※300万円超の場合は条件あり※3
生協組合員 年5.775%~9.275% 10万円~300万円
※勤続1年未満なら50万円まで
※専業主婦(夫)は30万円まで
一般 年10.075% 10万円~300万円以内
※専業主婦(夫)は30万円まで

※2 保証料込み
※3 300万円超は前年度の税込年収500万円以上または勤続年数5年以上の方に限る

大きく差が出るのは金利と限度額。構成員の方が一般の方よりも、金利が低く設定されています。

また借りられる限度額も構成員の方が多い傾向です。

中国ろうきんでは配偶者貸付にも対応しており、配偶者に年収があれば専業主婦でもお金を借りられます。専業主婦が借入する場合、配偶者がろうきんの構成員もしくは生協組合員であれば、組合員の条件で借入も可能です。

ろうきん(労金)でお金を借りるメリットとは?

ろうきんでお金を借りると低金利で借りられるなど、主に4つのメリットがあります。

  • 低金利でお金を借りられる
  • 総量規制の対象外となるため借入の制限を受けない
  • 親権者の同意があれば未成年でも借入できる可能性がある
  • ATM手数料をろうきんが負担してくれる場合もある

順に詳細を見ていきましょう。

ろうきんは低金利でお金を借りられる!金利引下げを受けられる可能性もあり

利用先のろうきんや会員の種類によって違いますが、団体会員なら最大の金利が3%台と低金利で借入可能なケースもあります。

大手消費者金融の金利が約18.0%、銀行カードローンの金利が約15.0%に設定されているので、金融機関と比較すると10.0%以上も低い金利で借りられる計算に。

仮に20万円借りて1年で返済する場合、銀行カードローンでは約2,500円の利息がかかりますが、ろうきんの会員なら500円の利息のみとなります。すでにろうきんの会員になっている方にとっては、非常にお得です。

また条件に当てはまれば、さらに金利の引き下げを受けられる可能性も。
例えば中央ろうきんのカードローン「マイプラン」では、以下のように金利の引き下げ項目と引き下げられる金利が決められています。

引き下げられる金利 引き下げ項目
1.500% 給与振込指定
年金振込指定
0.600% 財形年金・年金受取エース預金・財形住宅
不動産担保ローン・住宅金融支援機構・フラット35・年金融資・財形融資
インターネット/モバイルバンキング
Web通帳(無通帳預金)
若年者引下げ(30歳未満)
0.300% 公共料金自動支払い(2種目以上)
一般財形・エース預金
労金UCカード

参考:金利引下げ制度|中央ろうきん

最大の引き下げが受けられれば、団体会員の構成員なら年3.875%でお金が借りられます。

総量規制の対象外だから借入額に制限が設けられていない

ろううきんは分類上、貸金業者には当てはまらないため、貸金業法の制限を受けません。よって総量規制の対象外となります。

法律によって借入額に制限が設けられていない点もメリットです。

総量規制とは?
総量規制とは貸金業法によって決められているルールで、貸金業者の年収の3分の1を超える融資が制限される法律のこと。たとえば年収300万円の方が貸金業者から借りられるのは、最大で100万円までです。
法律による上限額はなくても借りられるのは返済能力の範囲

ろうきんは貸金業法の影響を受けず、法律上は年収に対して融資ができる金額の上限はありません。

だからといっていくらでも借りられるわけではなく、申し込みをしている方の返済能力に合わせて、返済できる範囲のお金を貸すのは他の金融機関と同じです。総量規制には当てはまらないものの、借入できるのは年収の3分の1程度と考えておきましょう。

親権者の確認が取れるなら未成年でもろうきんでお金を借りられる

ろうきんの商品の中には18歳以上の未成年も融資の対象としているものもあるため、親権者の確認が取れれば未成年でも融資が受けられるケースがあります。

利用先のろうきん 利用可能年齢
中央ろうきん 満18歳~満65歳未満
中国ろうきん 会員構成員・提携生協組合員:満18歳~満65歳未満
一般の方:満20歳~満64歳未満
静岡ろうきん 原則20歳~65歳未満

利用先のろうきんによって取り決めが違うので、お近くのろうきんの商品内容を確認しましょう。

ろうきんによっては、正会員のみ未成年の借入を可能としているところもあります。

ろうきん側でATM手数料を負担してくれる場合もある

ろうきんの審査に通ると、口座振込やATMでお金を引き出すことが可能です。

通常借入のためにATMを利用すると手数料がかかりますが、ろうきんの場合ATM手数料を負担してくれる場合も。

例えば中央ろうきんでは、「ATM・CD引出手数料キャッシュバックサービス」を設けており、ろうきん以外のATMでカードローンの引き出しをした場合、手数料が利用者のろうきんの取引口座にキャッシュバックされます。
参考:中央ろうきん│ATM・CD引出手数料キャッシュバックサービス

回数の制限もなく、取引の度に手数料がキャッシュバックされるのは嬉しいポイントです。

中国ろうきんや静岡ろうきんでも、公式サイトにATMの借入手数料が実質0円と記載されています。
参考:中国ろうきん│カードローン「マイプラン」
参考:静岡ろうきん│カードローン「マイプラン」

ろうきん(労金)でお金を借りる前に知っておきたいデメリット

低金利で利用しやすいろうきんですが、銀行や消費者金融などの金融機関と比較したときのデメリットも見受けられます。

デメリットも知ったうえで、状況に合わせてろうきんを利用するか検討しましょう。

ろうきんは即日融資に対応していない!今日中の借入は不可能

ろうきんでは、即日融資はできず、お金を借りるまでに時間がかかるデメリットがあります。

新潟ろうきんの例を見てみると、ネットで仮申し込みをした場合、申し込みから借入まで通常であれば1週間かかります。

Q.費用の支払いまで間がないのですが、申込みしてから何日で借入ができますか。
A.最短で3日、通常1週間でご融資可能です。
お申込みされてから、仮審査でOKとなった場合は、原則として翌日(土日・祝日は除く)か、早ければ当日中にお電話またはメールでご連絡をいたします。(引用元:新潟ろうきん│ネットカンタン仮申込(カードローン)

最短でも3日はかかるため、今日中にでもお金が必要な場面では借入に向いていません。

急いでお金を借りたい場合には、他の借入先を検討する必要があります。

ろうきんには無利息期間サービスがない

ろうきんには消費者金融のように無利息期間が設けられていません。お金を借りた翌日から利息がかかってしまうため、負担をなくすには早めの返済が必要です。

ろうきんは低金利ではありますが、一時的にお金を借りたいなら無利息期間のサービスがある消費者金融の方が向いていることも。

また借りてすぐにお金を返済できない方は、無利息期間が長いカードローンを利用する方が負担が少なくなります。

即日・無利子でお金を借りたいなら消費者金融カードローン

即日融資が受けたい場合や、無利子でお金を借りたい場合は、消費者金融カードローンを利用しましょう。

以下に挙げる大手消費者金融は、いずれも条件によっては即日融資が可能な業者です。

さらに初めて契約をする方を対象に、一定期間無利息で借入ができる無利息サービスを設けている業者がほとんどです。無利息サービスの有無についても合わせて確認しましょう。

消費者金融 即日融資についてのサイトでの案内 無利息期間サービス
アイフル 申し込みから契約まで最短1時間 契約日の翌日から30日間無利息
プロミス 最短30分審査、最短1時間での借入も可能 初回出金日の翌日から30日間無利息
レイクALSA Web申込で最短60分での借入も可能 選べる無利息
・契約日翌日から60日間無利息
・契約日翌日から5万円まで180日間無利息
・契約日翌日から30日間無利息
アコム 申込後、最短30分で審査完了 契約日の翌日から30日間無利息

給料やボーナスが入り、すぐに返済できる場合は、無利息期間を利用して返済する方法がお得です。

審査後の申し込みはろうきんの店舗に足を運ぶ必要がある

ろうきんのカードローン「マイプラン」は、審査後の本申し込みでろうきんの店舗に足を運ばなければいけないデメリットがあります。

消費者金融のようにスマホさえあれ申し込みから借入まで完結できるわけではないため、忙しくて来店が難しい方はろうきんは利用しづらいかもしれません。

一部のろうきんでWeb完結型のカードローン「マイプラン」が扱われていますが、会員の種類によっては利用できないため注意が必要です。

例えば九州ろうきんのWeb完結型マイプランは、団体構成員の方は利用できない決まりとなっています。

「Web完結型マイプラン」は、「生協組合員の方」および「一般勤労者の方」の専用の商品となります。「会員の方」はご利用いただけません。
引用元:九州ろうきん│Web完結型マイプラン

店舗に出向く時間が取れない方は、来店不要で契約までできる銀行や消費者金融のカードローンを選ぶのがおすすめです。

最低でも年収が150万円以上ないと審査に通らない

ろうきんのカードローン「マイプラン」では、申込条件として年収に関する条件が定められている場合が多く、最低でも年収が150万円以上ないと審査に通らない可能性があります。

利用先のろうきん 収入に関する条件
中央ろうきん ・前年税込年収が150万円以上
・同一勤務先に1年以上勤務している
※自営業者などは3年以上
中国ろうきん ・会員構成員・提携生協組合員:安定継続した家計年収が150万円以上ある
・一般の方:具体的な金額の記載はなし
静岡ろうきん ・年間収入が150万円以上ある
・勤続年数が1年以上である

いずれも年収150万円を基準としており、満たない方は審査で落とされてしまう可能性が高いです。

また労働者のための組合であることから、勤続年数が1年以上ないとカードローンに申し込めないところもあります。

退職や転職した場合は借りた残金の一括返済を強いられる

利用先のろうきんにもよりますが、退職や転職をするとローンの残金の一括返済を求められるケースがあります。

会社の団体構成員としてろうきんを利用していた方は、転職先に労働組合がなければろうきんの会員資格を失ってしまうため、継続して借入できなくなる可能性が高いです。

団体構成員でなくなったとしても、一般の労働者として個人でろうきんの会員になる方法もありますが、地域によっては融資の条件が変わるケースも。

転職によって条件を満たせなくなる可能性も高いため、退職後に一括返済を求められるリスクがあると覚えておきましょう。

ろうきん(労金)カードローン「マイプラン」の審査に関する疑問に回答

ろうきんでお金を借りる際は、審査が行われます。低金利で借入できる分、審査基準が厳しめに設定されている傾向です。

ろうきんのカードローン「マイプラン」の審査でよくある疑問に回答していきます。

アルバイトやパートでもろうきんでお金を借りられる?

アルバイトやパートの方も、利用条件を満たしていればろうきんでお金を借りられます。

契約社員・パート社員の方、自営業者等の方も一定の条件を満たせばご利用いただけますので、最寄りの営業店にお問い合わせください。
引用元:中央ろうきん│商品概要説明書

ろうきんの申込基準を元に紐解いていくと、重要となるのは年収と勤続年数です。

上述したようにアルバイトやパートでも、年収150万円を基準として勤続年数が1年以上あれば、ろうきんの審査基準を満たしているといえます。

ろうきんの審査にかかる時間はどれくらい?

利用先のろうきんや申し込み方法によっても異なりますが、ろうきんの審査は2週間から3週間程度かかる場合もあります。

新潟ろうきんのようにネットで申し込めるカードローンは、1週間程度でお金を借りられることも。
仮審査の結果は最短翌日で出ますが、その後本審査があるので融資までに時間がかかります。

店舗で申し込みをする場合は、さらに時間が必要なケースもあるため、借入までの時間に余裕を持っておきましょう。

また審査に通ってもローンカードがないと、ATMでの借入はできません。
契約が終わってからカードの到着までに1週間から2週間ほどかかるケースもあるため、少しでも早くお金が必要な方は口座振込を利用しましょう。

ろうきんは在籍確認なしでお金を借りられる?

ろうきんではお金を借りる際、原則として在籍確認が行われます。

在籍確認とは?
申し込みの際に記入した職場で本当に働いているか、会社に電話をして確認する行為。本人に収入があるか裏付けを取るために行われます。

在籍確認ができないと審査に通らない可能性があるため、申込後は備えておきましょう。

万が一、会社にカードローンを利用しているとバレたくない場合は、「ろうきんの口座開設の件で電話があるかもしれない」とスタッフに一言伝えておくと安心です。

ろうきん(労金)の審査に通らない?審査落ちの理由を調査

ろうきんで審査に通らない状況を防ぐために、審査落ちの理由を調査しました。

利用条件に合っていないと申し込めない

ろうきんのカードローン「マイプラン」では利用条件が詳細に定められていて、年収や勤続年数などの条件に合っていないと申し込みができません。

特に年収と勤続年数に関する条件は満たしておく必要があります。

  • 在住している対象地域のろうきんであるか
  • 年収150万円以上を満たしているか
  • 勤続年数が1年以上あり、安定しているか
信用情報に問題があれば審査落ちの可能性も

ろうきんで審査を受ける際は、ろうきん以外に保証会社で審査にかけられます。

年収や勤続年数の条件をクリアしていたとしても、現在のローンの利用状況や過去の利用履歴など、信用情報に問題があると審査落ちしてしまうことも。

信用情報とは?
信用情報とは個人のローンやクレジットの取り引きに関する情報のこと。利用者の名前・契約内容・支払い状況などが記録されている。

信用情報を確認した結果、長期延滞など返済上の問題があれば、返済能力に不安があると判断されて審査に通りにくくなります。

現時点で延滞がある場合は、申込前に返済しておくようにしましょう。

ろうきん(労金)でお金を借りる方法を手順に沿って紹介

実際にろうきんでお金を借りる方法を、手順に沿って紹介していきます。
 
ろうきんカードローン「マイプラン」の申込方法は、以下の2つ。

  • インターネットで申し込む
  • 来店で申し込む

それぞれの方法別に、お金を借りる手順を確認しましょう。

インターネットからろうきんに申し込む手順

インターネットからろうきんに申し込む手順は、以下の通りです。

  1. ろうきんの公式サイトから仮審査申込を選び申し込みフォームへ進む
  2. 仮審査結果の連絡を営業店から受ける
  3. 仮審査に通過したら、本申し込みの手続きをする
  4. 本審査の結果を待つ
  5. 審査通過後、契約を行う

参考:中央ろうきん│カードローン「マイプラン」

インターネットから申し込むメリットは、自宅にいながら申し込める点です。申し込みフォーム入力後、すぐに仮審査が始まるため、来店せずに審査を受けられます。

仮審査に通過したら、最寄りのろうきんの担当者から電話が入ります。審査結果の電話に出られないと、本審査へ進めないため、申込後は待機しておきましょう。

来店でろうきんに申し込む手順

ろうきんではネット以外に直接来店して申し込むことも可能です。

  1. ろうきんの窓口に出向き利用申込書に記入する
  2. 審査結果を待つ
  3. 審査に通ったら契約をする
  4. 契約後1週間から2週間で自宅にカードが郵送で届く

窓口に出向く際には、届印と本人確認資料(運転免許証・パスポート・健康保険証など)が必要となります。忘れずに持参しましょう。

窓口で申し込んだからといって即日融資を受けられるわけではありません。申込後、審査結果がわかるまでに1週間ほどかかるため、マイプランに関して相談があるときは来店で申し込むのがおすすめです。

ろうきん(労金)のローンは種類が豊富!目的に合ったローンを選ぼう

ろうきんにはカードローン「マイプラン」以外にも豊富な種類のローン商品があります。

お金を借りたい目的がはっきり決まっている場合は、目的に応じてローン商品を選ぶと便利です。

ローンの種類 借りたお金の使い道
住宅ローン 住宅取得・増改築・借り換えなど
教育ローン 入学金や授業料など教育資金全般・借り換えなど
必要な都度借入が可能なカード型の取り扱いも
自動車ローン 新車や中古車の購入・バイクの購入・車検・運転免許取得・借り換えなど
フリーローン
多目的ローン
結婚費用・家具家電の購入・カルチャースクール・旅行など借入目的がはっきりしている資金なら原則自由
繰り返しの借入はできない
福祉ローン 介護・入院費用・育児関連の費用・自然災害など
留学資金支援融資 留学費用
がん先進医療費利子補給制度 がん先進医療に関連する医療費
妊活サポートローン 不妊治療費用・不育症治療費用・借り換えなど
求職者支援資金融資制度 職業訓練受講給付金の補てんを目的とした生活資金
おまとめローン 複数のローンをまとめたりローンを借り換えて金利を下げたりする商品
就職内定者応援ローン 新生活に必要な費用・卒業旅行・引っ越し・家具家電の購入・自動車の購入など
自己預金担保ローン 預金を担保として低金利で借入をするローン
様々な目的で利用可能
災害復旧支援ローン 自然災害や家事などで災害を受けた場合の生活復旧費用
災害対策ローン 地震などの各災害への備えのための防災対策費用
奨学金借り換え専用ローン 奨学金の借り換え

利用先のろうきんによって、取り扱われている商品が異なります。お近くのろうきんの商品内容を確認して、必要な商品を選びましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる